沼津市の動物病院 ファミリーどうぶつクリニック

Update:    6月  1日 2024年

どうぶつさんは大切な家族。    ファミリーどうぶつクリニックは動物さんや飼い主さんに負担の少ない丁寧な診療を心がけています・・・ 

ファミリーどうぶつクリニックのご案内
Family Veterinary Clinic Information

<2024年  6月・診療予定>

ファミリーどうぶつクリニック
平常通り診療を行っています。

日曜日の午後・月曜日・祭日はお休みします。

通常診療時間・お休みは下の
時間表をご覧ください。

当クリニックは一般診療や各種予防接種などに対応します。

≪重要≫

当クリニックは経験豊富な獣医師一名で運営しています。
診療には飼い主様のお手伝いやご協力が必要です。
丁寧な説明や診療を心がけています。
特別なサービスなどお求めの方は
他の動物診療機関受診をお勧めします。

≪犬・狂犬病予防接種についてのお知らせ≫

新しく犬を購入し飼い始めた方へお知らせ
2024年の犬さん新規登録方法は次の通りです。

マイクロチップ付きの犬さんを購入し
2024年3月末までに飼い主変更済みの方は
沼津市に畜犬登録と登録費用3千円で犬鑑札交付が必要。

マイクロチップ装着のない新規登録の方も登録鑑札の手続きが必要。
初回だけ犬鑑札交付費用3000円を役所に納付します。


2024年4月以降にマイクロチップ登録の変更をされた方は
予防接種の際、交付された登録証明書を持参下さい。
沼津市担当部署に内容通知され登録済み扱いになるようです。
マイクロチップ番号が犬登録済み鑑札と同じ扱いとか。

(新規の変更扱いで不明な点もあります。詳細は担当官庁へ)

今まで鑑札交付を受けている方は変更がありません。
不明な点は各市町村の犬登録担当部署にお尋ね下さい。
(自治体により扱いが異なります、上記は沼津市の扱いです。)

犬さんの狂犬病予防接種をご希望の方は下記をご持参下さい。
1.市役所などのお知らせ(ハガキ類)
2.愛犬カード
3.マイクロチップの証明書(初めての登録の飼い主様のみ)
4.予防接種費用
5.犬をしっかり管理できる方が必ずご同行下さい。


<診察受付時間と駐車場が一部変更になっています。>
このサイトの下に案内がございます。ご確認下さい。

<人コロナウイルス症へ対応のお願い。>
1.飼い主さまの発熱・発咳など体調不良の方はご来院ご遠慮下さい。
2.おいでの方のマスク着用は任意です。
3.来院時の手指消毒も任意です。消毒薬はご用意してあります。
4.空いている診療所ですがもし他の方と一緒になった時は対応を指示をさせて頂きます。
  安全のためにご協力をお願い致します。ご協力いただけない方はご遠慮下さい。
5.コロナウイルス症がインフルエンザ並みの認定変更になりました。
  この病気が終息したのでも病性が弱くなったのでありません。ご留意下さい。
6.政府・厚生省当局の判定基準が変更の為、しばらく以上のようにいたします。

<Notice>
The Family Veterinary Clinic is open. See the timetable below.

<診療時間>

曜日 午前 午後
火曜日〜土曜日 朝9時〜12時00分 2時30分〜6時00分
日曜日 朝9時〜正午 午後休診

休診日:毎月曜日・祭日>
不定期でお休みする事があります。ご確認ください。

TEL: 055−963−2724 

Open Time: Tue~Sat AM9〜12 PM2:30〜6:00 Sun AM9~12
Sunday Afternoon Monday & Holiday Clause      

 <診療動物>
犬と猫の診療をしています。
      小鳥・野鳥・小動物は専門医にお願いして下さい。


             <診療科目>
家庭医・一般医です。
一般の病気診療(簡易な)や予防などに対応します。

専門的な医療や高度医療が必要な時には専門医などをご紹介します。
高度な医療や手術治療・入院治療は対応していません。
緊急時や重いと思われる病気や高度医療をご希望の方は
他の動物診療機関をご受診下さい。

*心情的な理由で避妊手術・去勢手術はお引き受けしておりません。

            <当クリニックの考え方>
私のクリニックは動物さんも家族のお一人と考え診療をいたしております。

しかし、これは動物さんとして良い一生を過ごしてもらう事と思っています。
動物さんを必要以上に擬人化したりする事を考えてはおりません。

基本的に動物さんと人間とは違う事をご理解下さい。

私は動物さんと飼い主さんに無理と苦痛の少ない医療を目指しています。
できる事とできない事、わかる事とわからない事を曖昧にしないよう努めます。
治療やお薬をきちんと説明し、治療お薬名は薬袋に明記しています。
検査結果などをきちんと説明し結果報告書をお渡しします。


            <ペットホテル・お預かりなど>
動物のお預かりは担当官庁にペットホテル業をしている届出が必要です。
当クリニックは動物診療施設でペットホテルではありません。
この届け出・認可を受けていませんので動物のお預かりはできません。
申し訳ございませんがペットホテルやお預かりはご容赦下さい


            <場所>

沼津市白銀町480−7
沼津駅前を西に徒歩10分以内
専用駐車場3台分をご用意しています。
駐車場は入り口案内をご覧になるか、受付でお尋ね下さい。

< 駐車場のご案内>

沼津駅前からのぼり道通りに向かう大通り下り線側に
普通車1台分、専用駐車場があります。
他に近くに2台分専用駐車場がございます。
クリニックの表示のある専用駐車場をご利用下さい。
当クリニックまで徒歩1分以内です。

<最近の話題>


2022年6月から動物愛護管理法により
犬猫のマイクロチップ装着がぎむになりました。
今までの一般飼い主さんには努力義務しかありません。
努力義務は現在の所、しなくても罰則もないと言う事になっています。


この法律施行で無責任な飼い主が減り捨て犬、捨て猫が減るという趣旨だそうです。
うまくその通りになるといいのですが・・・・・

マイクロチップ登録先は日本獣医師会の新サーバーだそうです。
登録をすると獣医師も読み込んだチップ登録先の照会ができるそう。
でも、迷子や遺棄された動物が全て喜んで帰られるとも限りません。
なんの権限も無い獣医師や保護先の方が困るかも?

マイクロチップは犬の登録と連携され自治体に報告されるそうです。
新飼い主はマイクロチップの登録をすると
沼津市地区は2024年4月から犬鑑札と同じ扱いに・・・
内容が不明な方は沼津市の担当部署衛生センター管理課にお尋ね下さい。
この法律の担当官庁は環境省だそう。

人のコロナウイルス感染症が話題になっています。
犬や猫にも既存のコロナウイルス感染病があります。
人のものと全く別で人への感染は知られていません。


犬コロナウイルス症はお腹をこわす病気で混合ワクチン接種で予防できます。
ネコのコロナウイルス症はお腹をこわす症状がでるタイプと
伝染性腹膜炎と呼ばれるお腹が膨れたり息苦しくなるタイプがあります。

ネコの腸炎型はきちんと治療すると治癒する事が多いです。
お腹が膨れる腹膜炎型は症状を軽くする治療はありますが完治できない病気です。

人用の抗ウイルス剤が治療効果がありそうという噂があります。
この薬、日本ではとても高価で命がお金で左右されそう。
私などポンコツ獣医にはまったく出来そうもありません。

<contents>

ファミリーどうぶつクリニックの歴史

犬フィラリア予防について

ノミの駆除と予防

動物病院を選ぶ前に

どうぶつクリニックの「Triviaの泉」

獣医さんのちょっとブレイク
URLが http://fvcnmz.livedoor.blog/ に変更になりました。

<お支払いのお知らせ>

ファミリーどうぶつクリニックではお支払いに現金の他に
クレジットカードがご利用になれます。
VISA・Master・JCB・アメリカンエキスプレス・ダイナースです。
         

Paypayは現在、ご利用できます。
他のQRコード決済やSuicaなど交通系決済、nanaco・WAONなどは
ご利用になれません。ご了承下さい。

2024 copyright©  Family Veterinary Clinic