沼津市の動物病院 ファミリーどうぶつクリニック

Update:   7月  1日 2021年

どうぶつさんは大切な家族。    ファミリーどうぶつクリニックは動物さんや飼い主さんに負担の少ない丁寧な診療を心がけています・・・ 

ファミリーどうぶつクリニックのご案内
Family Veterinary Clinic Information

<2021年 7月・診療予定>

ファミリーどうぶつクリニックは平常通り診療を行っています。
診療時間は下記の時間表をご覧ください。

一般診療や各種予防接種に対応します。難しい事はご容赦下さい。

電話での診療以外のお問い合わせはご遠慮ください。

 <7月中の臨時休診日>
7月中は通常通り診療予定です。
22日(木)23日(金)は平常通りの診療時間です。

<人コロナウイルス症へ対応のお願い。>
1.発熱や体調不良の方、また濃厚接触者と判断されている方のご来院はご遠慮下さい。
2.おいでの方、全員のしっかりしたマスク着用をお願い致します。
3.来院時に手指の消毒と体温測定にご協力をお願いします。
  万が一、高体温が測定された方は申し訳ございません。ご遠慮ください。
4.空いている診療所ですが、もし他の方と一緒になった時は対応を指示をさせていただきます。
  安全のためにご協力をお願い致します。ご協力いただけない方はご遠慮下さい。
5.コロナウイルス症Vaccineを2回接種された方も以上のご協力をお願い致します。

◎ 2021年度の犬狂犬病予防接種を受け付けております。
  犬さんの体調がよい時に愛犬カード・市からのハガキをお持ってお越しください。

  接種前後日のシャンプーや激しい運動はしないで下さい。。
  犬さんをしっかりコントロールできる方が一緒においでください。

<Notice>
The Family Veterinary Clinic is open. See the timetable below.

<診療時間>

曜日 午前 午後
火曜日〜土曜日 朝9時〜12時00分 2時30分〜6時00分
日曜日 朝9時〜正午 午後休診

休診日:毎月曜日・祭日>
不定期でお休みする事があります。ご確認ください。
 

TEL: 055−963−2724 AM9〜12 PM2:30〜18 

< 犬・猫用マイクロチップ装着ご希望の皆様へ >
2012年6月施行の「新動物愛護法」で犬・猫へのマイクロチップ装着が施行されました。
当クリニックでは装着時の痛みの少ない小さくて細いタイプのマイクロチップを使用しております。
装着方法は少し太めの注射針に入ったマイクロチップが抜けないよう少し長めに注射するだけ。
痛みは最小限で済む方法を選択しました。 ご希望の方はお申し出ください。

装着されたマイクロチップは一生涯、感知使用できるようになっています。
また決められた装着場所から動いたり脱落(取れてしまう事)しにくい素材で出来ています。
ただ、動物さん相手なので100%でない事はご承知下さい。施術後の確認はしっかり行います。

なお、マイクロチップ装着動物のデーター登録は飼い主さまが手続きをする事になっています。
登録書類や方法はその場でご用意、お教えいたします。
登録費用は飼い主さまがコンビニやクレジットカードで直接登録センターに1050円支払います。
支払い後、飼い主さまがお渡しした書類を登録センターに専用封筒で郵送して登録します。

マイクロチップ登録センターは日本獣医師会内にあります。
当クリニックは登録データーへの照会できますが、それ以外関与いたしておりません。

             <診療動物>
犬と猫の診療をしています。
小鳥・野鳥・小動物は対応しておりません。
小鳥・野鳥・小動物は専門医にお願いして下さい。


             <診療科目>
家庭医・一般医です。
一般の病気診療(簡易な)や予防などに対応します。

専門的な医療や高度医療が必要な時には専門医などをご紹介します。
高度な医療や外科治療・入院治療は対応していません。
重いと思われる病気や高度医療をご希望の方は
他の動物診療機関をご受診下さい。

*心情的な理由で避妊手術・去勢手術はお引き受けしておりません。

<消費税について>
2019年10月1日から政府の決めた消費税増税に従って
診療料金や処方食などのお支払いに
誠に不本意ではありますが10%分消費税をお預かりいたします。


<犬フィラリア症予防と犬猫さんのノミ駆除予防薬のお知らせ>
202年の犬さんフィラリア予防
一年一回の注射で一年有効のプロハート12または
ひと月に一回、7ヶ月内服のミルベマイシン錠剤を使用しています

犬さんと猫さんの「ノミ駆除薬」はフロントラインと同処方の
マイフリーガードαをお勧めしています。



            <当クリニックの考え方>
私のクリニックは動物さんも家族のお一人と考え診療をいたしております。

しかし、これは動物さんとして良い一生を過ごしてもらう事と思っています。
動物さんを必要以上に擬人化したりする事を考えてはおりません。

基本的に動物さんと人間とは違う事をご理解下さい。

私は動物さんと飼い主さんに無理と苦痛の少ない医療を目指しています。
できる事とできない事、わかる事とわからない事を曖昧にしないよう努めます。
治療やお薬をきちんと説明し、治療お薬名は薬袋に明記しています。
検査結果などをきちんと説明し結果報告書をお渡しします。


            <ペットホテル・お預かりなど>
動物のお預かりは担当官庁にペットホテル業をしている届出が必要です。
当クリニックはこの認可を受けていませんので
申し訳ございませんがペットホテルやお預かりはご容赦下さい。


            <場所>

沼津市白銀町480−7
沼津駅前を西に徒歩10分以内
専用駐車場2台分をご用意しています。
駐車場は入り口案内をご覧になるか、受付でお尋ね下さい。

< 駐車場のご案内>

沼津駅前からのぼり道通りに向かう大通り下り線側に
普通車1台分、専用駐車場があります。
クリニックの表示のある専用駐車場をご利用下さい。
当クリニックまで徒歩1分以内です。

<7月の話題>


人のコロナウイルス感染症が話題になっています。

犬や猫にも既存のコロナウイルス感染病がありますが
人のものと全く別で人への感染は知られていません。


犬コロナウイルス症はお腹をこわす病気で混合ワクチン接種で予防できます。
ネコのコロナウイルス症はお腹をこわす症状がでるタイプと
伝染性腹膜炎と呼ばれるお腹が膨れたり息苦しくなるタイプがあります。

ネコの腸炎型はきちんと治療すると治癒する事が多いです。
お腹が膨れる腹膜炎型は症状を軽くする治療はありますが完治できない病気です。

猫コロナウイルス予防ワクチンは外国ではあります。日本では認可されていません。
*このワクチンは生物学的製剤のため獣医師責任の個人輸入も使用も許可されません。

新型コロナVirusが飼い主からペットの犬と猫に感染したという報道が最近ありました。
詳細は全く不明で極めて稀な例と思われます。
現在(2020/May/01)ペットから人への感染報告はありません。

現在、だいぶ暖かい良い気候となりました。。

この季節は気温の大きな変化などもあり、体調をこわす事もあります。
極端な寒暖の差ををさけ、十分なお水が飲めるよう保つなどご注意下さい。
お留守番の時も快適な温度管理を心掛けましょう。
この時期は十分な栄養と食事の衛生管理
新鮮なお水がいつでも飲めるようにするのは重要です。



換毛・・・動物さんは季節に合わせて毛の質を変えます。
暖かくなると冬用のフワフワした冬毛が抜け、
風通しの良い毛に夏用の生えかわります。

換毛は動物さんの衣替えなのでしょうね。 
一年中、毛が抜けているような気もしますが・・・
この毛の抜け替わりには十分な栄養が必要です。
質の良い食餌を心掛けて下さい。

◎ 2021年度犬狂犬病予防接種を受ける事ができます。
2021年度分は本年3月以降、犬クンの体調の良い時に
役所から来たお知らせと愛犬カードを持ってお出で下さい。
犬さんをしっかり制御できる方のご同行をお願いします。
沼津市は本年、一部地域を除き人新型コロナヴァイラスの対応で犬の集団予防接種を中止しまた。
集団予防接種は中止でも飼い主様には狂犬病予防法の為、犬予防接種義務があります。
かかりつけ獣医師やお近くの動物診療施設で必ず、予防接種を受けて下さい。

         なお、法律では毎年4月〜6月までに予防接種を受ける事が明記されていますが
         本年(2021年)はコロナウイルス症対応の為下記の様な運用が担当官庁から出ています。

           ※令和3年2月26日に公布された「狂犬病予防法施行規則の一部を改正する 省令」
         (令和3年厚生労働省令 第42 号)により新型コロナウイルス感染症の 発生又はまん延の
          影響によるやむを得ない事情により、4〜6月の間に
          狂犬病の予防注射を受けさせることができなかった犬の所有者は
          令和3年12 月 31 日までの間に予防注射を受けさせたときは
          4〜6月の間に受けさせたこととみなすこととなりました。>

          本年は予防接種を受ける期間が長くなりましたが
          免除ではありませんので忘れずにお受け下さい。

           当クリニックの対応はこのサイトや電話等でご確認下さい。

犬の狂犬病予防法と犬狂犬病予防接種の説明

ノミの駆除予防をしましょう。
蚤はこの初冬でも活発な活動をします。
蚤が付く前に予防や駆除を医療用の薬でしましょう。
ノミは「フロントライン」など医療用薬で駆除・予防しましょう。
今のノミはほとんどが「猫ノミ」で犬猫共通に寄生します。
人を刺す事もあります。
◎猫のインフルエンザのような鼻風邪が
急な気候の変化の時に流行する事があります。
この伝染病は予防接種があります。猫の予防接種をおすすめします

<contents>

ファミリーどうぶつクリニックの歴史

犬フィラリア予防について

ノミの駆除と予防

動物病院を選ぶ前に

どうぶつクリニックの「Triviaの泉」

獣医さんのちょっとブレイク
URLが http://fvcnmz.livedoor.blog/ に変更になりました。

<お支払いのお知らせ>

ファミリーどうぶつクリニックではお支払いにクレジットカードがご利用になれます。
VISA・Master・JCB・アメリカンエキスプレス・ダイナースです。
         

Paypayは現在、ご利用できます。
他のORコード決済やSuicaなど交通系決済、nanaco・WAONなどはご利用になれません。ご了承下さい。

2021 copyright©  Family Veterinary Clinic